2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.28 (Tue)

4/25プリマ練習報告

こんにちは。
ここ数日は雪が降ったり、なんだか寒かったりして、みなさん風邪など弾いていませんか?
GW中に元気を蓄えておいて下さいね(笑)

さて、今回は合奏を録音をしてみました。
聴いた方の感想ですが・・・

*・・・こんなにひどいとは思わなかったkao05
*音楽があまりわからない自分でも、合ってないのがよく分かる・・・%82%AA%82%C1%82%AD%82%E8
*これはひどい

等々、散々なコメントが多数でした。

以前より「コラーーッ%93%7B」と、ちょっとお怒りモードで指導していた意味がようやくお解りいただけたかしら?

ただ、「個人」としては皆さんよく練習をしてきていると思うし、実際弾けるようにもなったと思います。
でも、やはり「合奏」となると、合わせるという事が大事になってきますよね。
「せっかく弾けているのに、もったいないなぁ~」というのが、今回の練習での感想です。


では、合奏をうまくやってくためには何が必要か?

先日とある生徒さんと「ミツバチ」の習性について話していたのですが、
最近の日本国内の「ミツバチ不足」のニュース見ました?
女王蜂の輸入制限のおかげでミツバチがどこかへ行ってしまったり、農薬等により死んでしまった、
というニュース。

ミツバチがなんで集団でちゃんと機能しているか、というと、
皆さんご存知の通り「女王蜂」様のありがたーい存在のおかげ。
その女王蜂様がいなくなった途端、ミツバチ達はちゃんと集団を形成できなくなるそうです。

そこで、この前「アリア」にて3グループに別れて練習したときの事を思い出してみましょう。

ここで、各グループ面白いぐらい特徴が出ました。
*普段は結構弾けるメンバーのはずが、グループ練習をしたらなぜか合わない。
*自分のパートにとにかく必死!だけど、意外にもグループ練習ではまとまってる??
*誰に合わせたらいいかわからず、迷子。(とりあえず、メトロさんに合わせる)

と、大まかに言うとこんな感じ。

ここで大事なのは「誰が女王蜂さまか?」という事。

今回とてもまとまりがあった第3グループさん。
ここはとてもバランスが良かったんですねー。
ちゃんとリーダーがいて、がんばって合わせなきゃ!!という方々が集まりました。

↑まさに理想図(笑)

他のグループはどうだったかと言うと、「(強力な)女王蜂不在」と「女王蜂がいっぱい」。
前者の場合は、今のミツバチ事情といっしょ。まとまりそうで、まとまらない。
後者の場合は、これはありえる(各パートトップが集まったため)。ありえるけど、小グループではそんなにリーダーはいりません(笑)

今回はいろいろ参考になりましたね。
好評につき、次回もグループ練習をやりましょう。


では、全員での合奏の場合。
女王蜂がちゃんといれば安泰か?というと、そうでもない。
弾ける弾けないではなくて、「周りを気にしない、我が道を行く」タイプの蜂さんが複数いるというのが問題。
その蜂さんと「影響を受けやすいタイプの蜂さん」がタッグを組んでしまうと・・・
女王蜂さまそっちのけ状態発生!!女王蜂さまかわいそう~%82%A6%81%5B%82%F1

なんて事になるわけですよ。

現在のプリマはまさにこれ。

パートごとに「壁」が見える。
それに加え、パート内でも前列後列では明らかに「壁」が見える・・・。
だから「コラーッ」なんです!

みなさん、もうだいぶ弾けてきているんです!ホントに。
だから、もっと自信持っていいんですよbikkuri01
今度からは合わせる事に重点を置いて練習に望んで下さい。
大丈夫!みんな今までは余裕がなくてできなかっただけで、ちゃんと出来るんだから!


ちなみに、今回の録音では「アヴェ ヴェルム」の方が「アリア」より良かったです。

アイネクライネは・・・言わなくても分かるか。
でも一言。「致命的な入り間違いだけはやめて~!!」←本気で凹みます。


練習もあと3回。
気合いを入れて練習に来て下さいね!









スポンサーサイト
17:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.13 (Mon)

お礼&4月11日プリマ練習報告

まず始めに・・・

4月10日で我がヴァイオリン教室は無事3周年を迎える事ができました%83L%83%89%83L%83%89
という事は、札幌で教え始めてから丸6年が経った事になります。早いですね~。

皆さんのサポート無しでは、きっとここまで続ける事はできなかったと思います。
生徒の方はもちろん、まだまだ未熟な私を支えてくれている方々全てに、
心から感謝したいと思います。

これからもまた新たに気を引き締めて頑張っていこうと思いますので、
今後とも宜しくお願い致します。


それではプリマ練習報告です。

【アヴェ ヴェルム】
前回と同じく、2グループに別れて練習してみました。
今回はヴィオラも加わり、前回よりも「合奏する」というを意識できたのではないでしょうか?

合図をよく感じ、それに体で反応し、一緒に表現する。

だいぶ感じ方が分かってきた方もいるようですので、
またみんなで「合奏」しましょう!

ということで、トップは分かりやすいザッツ(合図)が出せるようになるのが課題です。
頑張りましょう!


【アリア】
流れを出すために、テンポを少し上げてみました。

1stVn・・・ボウイング変更があります。
          3小節目(F# C H)←これにスラーをかけて下さい。
          4小節目(E H A)←これも同じくスラー 。

その方が滑らかですので。

2ndVn・・・だいぶ弾けるようになって来ました。
      そのせいか、音量が出てきたので、あまり主張しすぎないように%8F%CE

Va・・・タイミングがずれないように、他のパート(特に1st)を良く聴いて合わせる事。


【アイネクライネ】
<2楽章>
フレーズの終わりの音の弾き方は、余韻が残るような弾き方をしましょう。
ただし、音の長さが自体が長くなる訳ではありませんので、ちゃんと次の休符を意識して。

終わり方だけでなく、もちろん入り方も意識して。
「強い音」なのか「弱い音」なのか、はたまた「やわらかい音」なのか「固い音」なのかなど、
音のイメージを持ちましょう。
そして、声にだして歌ってみると良いでしょう。
息の出すスピードや舌の使い方、腹筋の入れ方などがとても参考になるはずです。

重音の所は、最後の方にはだいぶ良くなってましたよ!!
練習でやった通り、無理せず分けて丁寧に弾きましょうね。

<3楽章>
1stはボウイング&フィンガリングが決まれば弾けるでしょう。
楽しくどうぞonpu

問題は2ndVn&Va隊ですね・・・。
「うねうね」する所は、手首をやわらかく使いましょう。フラダンスでもイメージしましょうか%83j%83%84%83j%83%84



さて、そろそろ録音の時期かなー?
ということで、次回録ってみましょう!!

22:04  |  プリマヴェーラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。